馬蹄モチーフをちょっと工夫して飾ってみました

以前書いた記事に、幸運を呼び込むモチーフとして

『馬蹄』の事を紹介しました。

馬蹄の飾り

私の趣味のうちのひとつに競馬があるのですが

競馬をよく楽しんでいた頃に『蹄鉄』を手に入れました。

蹄鉄は幸運を呼び込むモチーフであることは知っていたので

以前はそのまま蹄鉄を飾っていたのですが、なんとなく

味気なさを感じていたので、ちょっと工夫してオシャレな

開運グッズに変えてみようと思ったので¥100ショップのグッズ

などを使ってアレンジしてみました。

¥100ショップのグッズとあわせるだけ

私が用意したものを紹介します。

【ボード】

布張りのボード

表は布で覆われていてピンを刺すことができる、ボード。

中身は発泡スチロールのような感じがします。(中は見えないので想像ですが)

こちらは¥100ショップで見つけ、購入しました。

【ピン:真鍮釘】

真鍮でできた金色のピン

こちらは真鍮でできた釘。このピンをつかって、蹄鉄をボードに止めます。

ホームセンターにて購入しました。

【蹄鉄】

蹄鉄の表側

蹄鉄の裏側

私の持っている馬蹄モチーフの蹄鉄です。

素材はたぶんアルミ製。実際の競走馬が使用していたものです。

・・・と購入先のパンフに書いてありました。

【両面テープ】

両面テープ

蹄鉄をボードに固定するために使います。最初、両面テープで

止めずにやったら、ピンが緩んで簡単に蹄鉄が落ちてしまいました。

【ちびかなづち】

ちっちゃい金槌

これも¥100ショップで売ってました。ピンを打ち付けるのに使います。

馬蹄モチーフをちょっとオシャレに

では、さっそく作っていきましょう。

蹄鉄とボードを用意します。蹄鉄には蹄に引っ掛けるための突起があるので

突起のないほうの面をボードに設置させます。

両面テープを切って貼った蹄鉄

蹄鉄に両面テープを貼ります。蹄鉄はカーブしているので

カーブに合わせて両面テープの長さを切って貼りつけます。

ボードと蹄鉄をくっつけたところ

ボードに蹄鉄を貼り付けます。きっちり密着させます。

真鍮釘を打ち込んだ蹄鉄

蹄鉄の穴のところに金色のピンを挿してちびかなづちで軽く打ちます。

もう少し深く挿しておくほうが安定するので、細い棒で

つついて深くささるように押し込んでおきます。

ピンで支えたところを赤丸で表示している

真鍮釘のピンを端っこ2ヶ所と下部に2ヶ所挿しておきます。

蹄鉄が落ちないようにするためピンの頭がちょっと

蹄鉄に引っかかるように挿しておきました。

これで、出来上がりです。

玄関の欄間に飾ってみました

馬蹄モチーフは玄関に飾るのが良いといわれていますので

ウチも玄関の欄間のところに飾ることにしました。

玄関欄間に飾った蹄鉄のボード

蹄鉄だけを飾るよりも、ちょっとオシャレな感じがして

とても満足しています。

これで、開運まちがいなし!

馬蹄モチーフに工夫をして飾ってみた気持ち

ただの蹄鉄もカッコイイのですが、なんとな~く

馬の靴って感じがあったのでなんとかしてみたかったのです。

シンプルに雰囲気も変えられる事ができたので

私としては、なかなか良い出来だと思っています。

蹄鉄は、JRAの競馬場内のグッズを売っているお店にも

置いてあります。・・・といっても競馬場に行くことが

ないけど蹄鉄が欲しいという方には、こちらで販売していますよ。

ターフィー通販クラブ

または

馬グッズのホースシュー

※こちらは、蹄鉄に色がついているタイプがほとんどのようです。

このブログを読んでくれたあなたに

良いことたくさん起こりますように (^_-)-☆

最後まで読んで下さってありがとうございました。