立春は新たなモノでスタート

本日、2月4日は立春です。
立春は、冬至と春分の間の2月4日頃になります。
『寒さが開けて春に入る日』といわれ
暦の上での春となります。

まだまだ、寒いんですけどね~。

新しいことを始めるのに良い日

また、風水では立春から新年のスタートになります。
新しいことを始めるのに最も適した時期とされています。

よく言われているのが、
【立春からお財布を使いはじめる】のが良いそうです。

私もお財布を新しいのにしたいなぁ~と
思っていたのですが、間に合わずで・・・

じゃあ お財布の他に 何か、新しくしたいっと
考えてみまして、いいものが見つかりました。

口に直接入れるものなので・・・

新しくしたもの。それは、お箸です。

ちょうど今使っているお箸が擦り切れた感じと
古ぼけてる感じがあって、そろそろ変えようかな~って
思ってたのですが、気に入ったお箸が見つからずでした。

欠けたり、はげていたり、古びたお箸を使っていると
運気を下げるという話も・・・。
口に入れるものなので運気の下げるものを
使い続けるのは良くないですもんね。

私のお気に入りの箸は
「八角形になっているお箸」なんです。
古いお箸1

古いお箸2

このお箸ではないのですが、
初めて八角形のお箸を使ったのは、伊勢神宮にお参りに
行った時におかげ横丁にあるお店で見つけて、
夫婦ふたりとも八角形のお箸にしました。

Dr.コパさんも風水では八角形の形はラッキーなので
八角形のグッズもラッキーアイテム
って言ってたので、縁起が良いと思って使うように
なりました。

・・・というわけで、新しいお箸に替えまーす。
新しいお箸1
新しいお箸2
「使い心地の良いおはし」だそうです。

新しいお箸3
赤いのが私の。
新しいお箸4
青いのが夫の。
どちらも八角形なのだ。

新しいお箸5
先っちょは滑り止め加工がされていて
ザラザラした感じがあります。

新しいお箸6
おかげさまで、使いやすいお箸で
美味しい食事をとることができています。
非常に軽くて、持ちやすいです。

八角形のお箸で食事をすると、
開運を取り込んでる気がしますよ(笑)

新しい年の始まりには新しいものでスタート

立春は新しい年のスタートなので
新しいものを使って開運UPいたしましょう。

最後まで読んで下さってありがとうございました。