車折神社に行ってきました 【参拝記・其の壱】

今年、2016年は大開運吉方位日(吉方位に出かけると

幸運なパワーが倍増する日)が多くあるとのことだったので

狙って(笑)出かけてみました。

1月に2日(12日と21日)あったのですが、行ける12日に決定。

その他に調べてみると、九星気学では生年月日で吉方位も

人それぞれ違うので、複数で出かける場合は別々に出かけないと

いけなくなるのですが、今年の年間の吉方位と九星気学では

1月の主人の吉方位が北西方位だったので北西方位に決定。

ちなみに私の1月の吉方位はなし・・・ちっ

幸運のおこぼれに与るつもりで出かけてきました。

 嵐電を降りると目の前には

改札のない車折神社駅の目の前には

車折神社裏参道入り口

もうすでに、車折神社の入り口でした。

正確にいうと、こちらは裏参道入り口なのだそうです。

車折神社裏参道鳥居

神様からの歓迎のしるし、なのかな?

だったら、嬉しいですね。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

車折神社裏参道狛犬右

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

車折神社裏参道狛犬左

[/wc_column][/wc_row]

ここの狛犬さんは、阿・吽ではないようです。

鳥居をくぐって左手側の境内社

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

地主神社

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

地主神社2

[/wc_column][/wc_row]

てくてく進みますと、左に地主神社(ご祭神:嵯峨天皇)

弁天社

その先の左手に弁天神社(ご祭神:市杵島姫命)

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

天満天神社の看板

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

天満天神社のお社

[/wc_column][/wc_row]

その先に、天満天神社(ご祭神:天満天神)

右手には大きな立砂がございます

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

清めの社

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

触らないでの看板

[/wc_column][/wc_row]

この清めの社のご神力で境内の敷地全体が

悪運因縁の浄化・厄災を消し去るパワーが満ち溢れているとか。

とても強力なんですね~。訪問されても触らないように。

 車折神社本殿と本殿前鳥居

手水舎の前を通り、右手側を見ると本殿に到着です。

広い境内なので画像も多いので、まず一区切りとします。

次も境内と参拝記をご紹介しますね。

最後まで読んで下さってありがとうございました。