風水の基本は掃除から

風水を始めようと思っても、何から始めていいのか?って

考えてしまいませんか。

まず、風水を使ってどういうふうになりたいのか

どうしたいのかを考えましょう。

ワタシの場合は、当時は独り身でしたし恋愛運UPを~とか、

お金も欲しいから金運UP、宝くじも当てたいから懸賞運~

など・・・ほとんど邪な想いばかり(苦笑)でした 

でも、やらなくちゃ変化は起きないし、やるからには

トコトンやってみるコトも大切かと思いますので

そこは気にせずに。きっかけは何でも良いかと思います。

風水を実践する前に大事なこと

さあ、風水を早速始めよう!と意気込んでもダメです。

・・・自分の家の中、自分の部屋の中、ちゃ~んと片付いていますか?

毎日はムリでも毎週、お掃除されていますか? 

ほこりの塊なんぞが転がったりしてませんか?

もし、そうなら OUTです

汚い部屋、汚れたままのトイレやお風呂、キッチンで

風水を実践しても、効き目なしです。

風水とは、環境を整えて、自分の運をUPさせていく

開運環境学と言われています。

自分の周りの環境を整えて  というエネルギーを

取り込むことでいろんな運を上げる開運の方法です。

汚れやほこりがたまっていれば、その場所は空気が悪くなります。

知らない間に悪い空気を吸い込んだりしていると

体調が悪くなったり、散らかっている状態を見たら

何もする気が起きなくなったりで

新しいことにもやる気が起きませんよね。

部屋を整えていらないものを捨てたり、窓も開けて空気の

入れ替えをして、片付けることで部屋も広くなり、

部屋の空気もきれいに感じられて、何となくでも

気分も良くなりませんか?

きれいな空間には良い気が流れるといいます。

住まいに良い気をもたらすためには掃除は欠かせないのです。

目に見えないコトではありますが、掃除の後は部屋が

スッキリするなぁとワタシは思うので、きっと部屋の中の気が

良くなっているのだと思います。

掃除は住まいの厄落とし

Dr.コパさんの風水では、住まいでの汚れを『厄』と表現されて

いまして、家についた厄は落とさないと、風水が効かないのだとか。

そして、厄を落とす一番簡単な方法が掃除なのです。

souji

窓・ベランダや庭・駐車場などもつい、見落としがちな処。

自分の住まいに関わる場所はきれいにしましょう。

普段からきれいにされている方は住まいに厄が

たまっているかどうかを、玄関・トイレ・浴室・

キッチンが清潔になってるかどうかを見てみましょう。

他にも、鬼門ライン(表鬼門:北東~裏鬼門:南西)の方角が

きれいになっているかがポイントです。

少~しずつの行動でいいので、お部屋の掃除=住まいの厄落とし 
をしていきましょう。

風水実践の前にすること

・風水の効果をUPさせるには、家についた厄(汚れ)を落とそう。

 厄を落とすには掃除をすること。

・厄がたまっているか、の判断は【玄関】【トイレ】

 【浴室】【キッチン】【鬼門ライン】がきれいに

 なっているかどうかをチェックです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする