2017年のラッキーな方角は?【Dr.コパ風水】

2016年も終わりに近づいていますね。今年は風水を思う存分できなかったのが

とても残念。自宅に風水をしてない場所がたくさんあるので

来年は今年よりも風水に力を入れたいと思ってます。

さて、来年のラッキーな方角がわかりました。

ラッキーな方角をうまく使ってよい1年を過ごせますように、

あなたも風水のパワーを取り入れませんか。

スポンサーリンク

2017年のラッキーな方角はどこなの?

Dr.コパ風水の発表によりますと、2017年のラッキーな方角は

西 になります。

干支の鶏が書き初め中の絵

2017年の干支は『酉』年。

『酉』は金運を運ぶ動物と言われており、『酉』または『鳥』をモチーフとした

オブジェや小物などを自宅の中心から見て、西東の方角にあてはまる場所に

飾ってオフィスやご自宅に、金運を運んできてもらいましょう。

鳥の顔は家または部屋の中心に向けて飾ります。

鳥の置物を探していたらこんなにかわいい青い鳥を見つけました。

幸せの象徴といわれている青い鳥のオブジェも良さそうです。

青い鳥が気に入ったら、こちら→【リポーズジョイ

ではでは、2017年のラッキーな方角といわれる『西』と『東』の

それぞれの方角について見てみましょう。

西の方角は風水ではどんな特徴があるの?

西の方角は金運に影響のある方角です。

西は食事や会話などの娯楽に関係し、人生を楽しく過ごすための方角です。

恋愛運、金運、商売運にも影響を与えるので、西の方角を吉相にして

パワーを高めれば、食べること・遊ぶことに関してのお金に困らなくなったり

女性は魅力がUPするといわれています。

反対に、凶相になってパワーがダウンしてしまうと金銭トラブル・異性問題に

悩まされたりするので注意してくださいね。

東の方角は風水ではどんな特徴があるの?

東の方角は活気や勇気、行動力を与えてくれる方角。

お子さんを元気に育てたい、自分もやる気が出るようにしたいと思われたら

東の方角を吉相にして、東のパワーをいただきましょう。

また、情報やスピードに関わる方角でもあるので

東の方角にTV、ラジオ、電話やパソコンを置くと良い情報を

素早くキャッチできるでしょう。

反対に、凶相になってパワーがダウンしてしまうとやる気が失われ

無気力になったり、自信がなくなったりしてしまいますのでご注意を。

水回りが東と西に当てはまるお家の方は・・・

風水で大事な場所でもある、【水回り】。

いわゆる、台所・トイレ・洗面所・浴室のことですね。

この水回りのある場所が、『西』と『東』にあてはまるという方は

常にキレイに、清潔にして開運力を高めておきましょう。

シンクや蛇口などの金属のところもピカピカにして

換気扇の油汚れや排水口のドロドロ汚れも貯まらないように。

方角に関係なく水回りが汚れると、お金の出費が続いたり、

ストレスがたまって病気がちになったり・・・となってきます。

ラッキーな方角にあてはまっているなら、なおさらいつもの年よりも

清潔でキレイを保つようにすると開運力がUPですよ。

2017年のラッキーな方角についての結び

今回の記事の結びです。

◎2017年のラッキーな方角は『西と東』です。

◎『酉』または『鳥』をモチーフとしたオブジェや小物などを自宅の中心から

  見て、西と東の方角にあてはまる場所に飾る。

◎鳥のオブジェ、小物は鳥の顔が部屋または家の中心に向くように置く。

◎水回りがラッキーな方角にあてはまっているなら、いつもよりも

 きれいで清潔にしておくことで運気UPにつながる。

2017年の金運UPのコツが知りたい方はこちらを参考に。

このブログを読んでくれたあなたに

良いことたくさん起こりますように (^_-)-☆

最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする