知っておくべき風水の基本

風水のことに興味を持ったあなた。風水でおうちの環境を

整えて、いろんな運をUPしたいと思いませんか?

風水で方角を調べている

風水で開運できるって聞いてやってみたいと

思ったのならまず、やり方よりも基本を知りましょう。

慌てない慌てない。何事もまず、基本を知ることが大事ですよね。

では今回は風水の基本をご紹介しましょう。

※風水にもいろんな風水(流派・考え方など)があり、

ここでは私がお気に入りの風水:Dr.コパ風水での

基本のお話となります。ご了承下さい。

スポンサーリンク

【コパ風水による:風水とは環境開運学】

風水は、中国が発祥の「風水地理」という学問のことです。

風水の基本原理は、自然のエネルギーを上手く使って

調和し自然のパワーを利用して幸福になっていく

と考えられています。

日当たりの良い家なら、太陽の光を浴びて活気づいて

暮らせるでしょうし、風通しの良い家なら厄を追い払う

パワーを持つ風が嫌なものを追い出してくれます。

良い環境の家に住めば家が幸せにしてくれる。

このように自然と調和して自然のパワーを上手く使って

環境を整えて吉相の住まいに住み、幸せをつかむと

考えていくのが【風水:環境開運学】 なのです。

風水的に良いとされる家の条件

吉相の良い住まいに住むには、どうしたらいいのでしょうか?

風水からみた良い家=吉相の良い住まいといわれています。

風水からみた良い家の条件とはどんなものかを見ていきましょう。

龍脈が流れている土地にある住まい

龍(ドラゴン)のイラスト

土地にパワーがあるか、ないか で違いがあります。

パワーのある土地とは、「龍脈が流れている土地」のことをいいます。

龍脈とは、幸運の流れる道のことで龍脈の流れる土地は

大きなエネルギーがあり、住むだけで幸せになれる

素晴らしい土地なのです。

そんな素晴らしい土地ってどうしたらわかるの?

龍脈が流れる土地を見分けるにはこの条件がポイントと

なります。

4つの条件がポイント

・高級住宅街と呼ばれるところ

・急行が停まる駅の周辺

・古くから〇〇街道と名のつく道がある付近

・人がたくさん集まるところ

この条件をどれかひとつでも満たしていたら

龍脈が走っている、吉相の土地の可能性が高いのです。

そして建っている家の敷地がバランス良く四角形

であることも良い家の条件になります。

あなたの住まいはあてはまりますか?

家の前の道路の状況

家の前の道路も大切な条件になります。

【こんな道路はダメ】

・交差点の角やT字路の突き当りに面している

・カーブした道路の外側にある

これはダメな条件なので、これにあてはまらなければ

良いとされています。

広ければ広いほど良い吉相の住まい

東~西にかけて日当たりが良く、風通しが良く、

北側に落ち着いた環境を得られる場所で

広い土地に間取りを考えて家を建てられたら

吉相といわれる家なのですが

現実的には金銭的にも土地としても都合の良いものは

なかなかないものですよね。

おすまいの家に龍脈が走ってなくても、広くなくても、

コパ風水でおウチの間取りをチェック。

コパ風水による吉相の間取り

おうちの間取り

コパ風水による吉相となる間取りをみていくことで

あなたの住まいが良いものかどうかをチェックしましょう。

・明るくて、広い玄関がある

・ラッキーゾーン・鬼門ラインに水場がない

・広い寝室がある

・押入れやクローゼットなどの収納がたくさんある

・家の真ん中に階段・吹き抜けがない

・家の真ん中にリビング・ダイニングのような

 家族が集まれる部屋がある

・風通しが良い

たくさん当てはまるポイントがあると吉相の

間取りといえましょう。

当てはまるポイントが少なくても大丈夫。

コパ風水でフォローしていきましょう。

今回の結び

風水は幸せになるための環境開運学。

風水からみた良い家かどうかをチェックして

足りない部分はコパ風水でフォローする。

いかがでしたか?

今回は「風水の基本~吉相の住まい」についてご紹介しました。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

このブログを読んでくれたあなたに

良いことたくさん起こりますように (^_-)-☆

最後まで読んで下さってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする